ANA一覧

ANAホールディングスがヴァージン・オービットとの パートナーシップを発表

ANAホールディングス株式会社は、宇宙開発事業を手がけるヴァージン・オービット社と日本・アジア展開に関する契約を結んだ。ヴァージン・オービットは長期的な協力関係を結ぶことで合意し、平和利用を目的とした日米の宇宙産業のさらなる関係強化に貢献するとし、この合意に基づき、ANAホールディングスは、ヴァージン・オービットの日本やアジアにおける打ち上げサービスのための輸送支援や、航空機と地上支援機材の整備もしくは運航支援において、協力関係を築くための協議を開始する。

あなたの推し旅行はどこ? ANAトラベラーズ総選挙 開催!

ANAセールスは、本日より、ANAセールス社員がおすすめする旅のスポットや行程を紹介し、気になるプランや行ってみたいプランを投票できる「ANAトラベラーズ総選挙」を開催します。投票いただいた方の中から抽選で、総勢30名様にANA旅行券が当たります。お気軽に投票をお願いいたします。

全日空商事モデルプレーン公式サイトが5月23日にオープン

全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村 健)は、自社で企画・制作する ANA オフィシャルモデルプレーン(航空機模型)の情報発信サイトとして、『全日空商事モデルプレーン公式サイト』 ANA OFFICIAL PRECISION MODELSを5月23日(木)に開設いたします。また新たな販売チャネルとして、「楽天市場」にも出店を致します。

エアバスA380型機「FLYING HONU」にて ヒアラブル端末導入

全日本空輸株式会社(ANA)は、5月24日よりホノルル線に就航する世界最大の総二階建て旅客機エアバスA380型機「FLYING HONU」の機内にて、株式会社BONXの開発したヒアラブル端末「BONX Grip」を、株式会社リコーより導入し、同製品を機内で使用するためのWi-Fi環境を富士通株式会社が構築した。

ANAグループ国際線貨物「燃油特別付加運賃」の改定を申請

ANAグループは、5月20日、国際線貨物における「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」の改定を国土交通省に申請し、認可された。 ANAグループでは、燃油特別付加運賃を申請時点における直近1カ月の燃油市況価格平均に基づいて見直している。2019年4月1日から2019年4月30日における同価格の1カ月平均が1バレルあたり82.49米ドルとなったため、改定された。