JAL、羽田空港でバレンタインイベントを開催

2月14日、JALは羽田空港でバレンタインイベントを開催した。 このイベントは神田明神とタイアップした企画で、第1ターミナル南と北のスマイルサポートカウンター前にて手作りのバレンタインカードを配布し、お願い事を記載してもらい、縁結びの神様「神田明神」に奉納し縁結びの祈願をお願いをするというもの。

ANA、日本酒セレクションの新たな銘柄を決定

ANAは、2020年3月より機内およびラウンジにてご提供する日本酒セレクションの新たな銘柄を決定した。今回の日本酒セレクションは、319銘柄から書類審査と試飲審査により、25都府県の46銘柄を選定し、人気の「農口尚彦研究所」に加え、「而今」「醸し人九平次」「黒龍」など希少性の高い銘柄を取り揃える。

JAL、地域プロモーション活動で沖縄を特集

JALは、航空輸送事業を通じて、ネットワークを活かした地域特産品の発掘などの地域産業支援や、交流人口の創出による観光振興など、地域の活性化に向けて「新JAPAN PROJECT」に取り組んでいる。 「新JAPAN PROJECT」では、地域活性化の取り組みの一環として、より深く地域を紹介できるよう、歴史、文化、自然、グルメなどの魅力を月単位でお伝えする、「地域プロモーション活動」を行っており、2月は沖縄県を特集する。

ANA、2019年の定時到着率がアジア・パシフィック地域で1位に認定

ANA グループは、CIRIUMの The On-Time Performance Awards にて、2019 年 1 月~12 月の国内線・国際線を合わせた運航実績において、アジア・パシフィック主要航空会社の「ネットワーク部門」および「メインライン部門」で 1 位に認定された。また、全世界の主要航空会社の「ネットワーク部門」および「メインライン部門」においても 2 位に認定された。